福山市出会い系サイト体験談

【福山市PCMAX】48才のエロ過ぎる熟女とラブホでムフフ体験

皆さん、こんにちは。

福山市に住んでる37才のともきです。

 

今回はPCMAXで48歳の人妻さんと会ってきた時のお話です。

 

人妻さん、おっぱいがHカップだったんです!!

僕が会った中でも、1番のおっぱいの大きさだった彼女との体験談です

ちなみに「Hカップの芸能人」は

・高橋真麻さん

・筧美和子さん

です。

Hさんのプロフィール

・48才、既婚

・市内で事務のパートをしている

・榊原郁恵に似ている

・ぽっちゃり体型

・Hカップの超巨乳

PCMAXで見つけた榊原郁恵似の48才人妻

 

PCMAXのプロフィール検索で見付けたのは、48歳の人妻。

 

写真を見ると榊原郁恵に似ています。

 

自己紹介には

「彼氏と別れて寂しいです。新しい彼氏を探しにきました」

「結婚している人が希望です」

「年下でも構いません」

と書かれていました。

 

早速メールすると、1日後に返信が。

何回かやり取りをしていると気に入ってもらえたのか、LINEのIDを教えてくれました。

 

神辺に住む博美さんは48歳の人妻。

平日の10時から16時まで、市内の会社でパートとして働いているそうです。

 

「彼氏いたんだけど、3ヵ月前に転勤で別れちゃって。毎日寂しいから彼氏欲しくて」

「毎日でも会いたいタイプ?」

「そう。エッチも毎日したい(笑)」

 

48才の熟女は
相当性欲が旺盛みたいです。

 

「旦那さんとは?」

「もうお互い興味なし。それに、立たなくなったから役立たず(笑)」

旦那さん聞いたらショック受けそう。

 

「ともき君、金曜の夜時間ある?」

「大丈夫ですよ」

「ご飯でも食べに行かない? 旦那出張でいないし、娘も彼氏の家泊まるからって」

「何食べたいですか?」

「そうねえ。焼き鳥でも行く? バラ公園の近くに美味しい店あるんだけど」

「あ、知ってます。とり常ですよね!!」

「そうそう。そこにしよっか」

「ですね!!」

 

待ち合わせ場所のバラ公園に巨乳を揺らしながらやって来た。

 

金曜日

19時にバラ公園で待ち合わせ。

時間ちょうどにやってきた博美さん。

 

「あ、ともき君!!」

手を振りながら、走って近付いてきた博美さん。

大きく波打つおっぱいにびっくりしました。

ぽっちゃり系ですが決して太ってはなく、スタイルもいい方です。

 

「ごめんね、待った?」

「今来たとこなんで、大丈夫ですよ」

「良かった。あらどうしたの?」

「いえ、おっぱい大きいなと思って・・・」

「ふふ。Hカップよ。おっぱいはご飯の後にね・・・」

 

カウンター席だったんですが、横を向くたび大きく突き出た博美さんのおっぱいが気になって気になって(笑)。

博美さんもそんな僕を見て、わざと近付いておっぱいを当ててきたり。

もうホテルに行く前から、気分は最高潮です(笑)。

 

 

2時間後、店を出ました。

少し目がとろ~んとしている博美さん。

「大丈夫、博美さん?」

「ん~、私は大丈夫よ~」

 

そう言うと、僕の首に手を回して抱き着いてきた博美さん。

「ん~、ともき君可愛いからチューする!!」

いきなり舌を絡ませてきた博美さん。

 

じゅるじゅるじゅる

 

「あ~、久し振りのチュー!!」

「どうするの?」

「分かってるくせに。おっぱい見たいんでしょ・・・」

もう1度キスをされました。

 

天満屋近くのラブホへGO。

 

タクシーで天満屋近くのラブホへ。

ラブホの手前でタクシーを降りましたが、降りてすぐにキスをしてきた博美さん。

舌を自分から、僕の口にねじこんでくるようなエロいキスです。

 

手を繋いでホテルに入り部屋へ。

すぐにキス。

舌をじゅるじゅる絡ませるキス。

キスだけで大興奮です。

 

博美さんの後ろに回り、ブラウスの中に手を入れます。

「あ、あん・・・」

感じやすい博美さん。

 

「ほんとにおっきいね」

「こんなに大きいの初めて?」

「初めて」

「いいよ、好きにして・・・」

 

ブラウスを脱がすと青い大人っぽいブラ。

「エロいブラじゃね」

「もっとエロいのもいっぱいあるのよ。また見せてあげるから・・・」

 

ベッドに行きキスからブラを外し、乳首を舐めます。

柔らかく弾力のある博美さんのおっぱい。

ハリも十分です。

 

「あ、あ、上手、上手よともき・・・」

興奮してきたのか、僕をいつの間にか呼び捨てにしています。

パンツの中から指を入れると、もうしっかり濡れています。

 

「濡れてるよ」

「やん、恥ずかしい・・・」

恥じらう博美さん。

可愛い(笑)。

 

指を動かすと、喘ぎ声も大きくなります。

「ああ、ああん、あああん!! もっと、もっとよ!!」

しばらく動かしていると、潮を吹いてイった博美さん。

「吹いちゃったね」

「だって、ともき上手なんだもん・・・」

 

生でいいよ・・・巨乳を激しく揺らし悶えていた

 

「ともき、舐めさせて・・・」

パンツを脱がせてくれた博美さん。

手でしごき、唾を垂らしてきます。

「大きくておいしそう・・・」

 

じゅるじゅるじゅるるるる

 

チ〇コに絡みつくような舌遣い。

さすが熟女のフ〇ラです。

「ああ、おいしい、おいしい・・・」

 

「前の彼とどっちが大きい?」

「・・・ともきの方が大きくて固い・・・」

お世辞でもちょっと嬉しい(笑)。

 

お尻の穴まで舐めてくれた博美さん。

「どう気持ちいい?」

「最高だよ・・・」

 

「入れさせて・・・」

「ゴムは?」

「ともき可愛いから、生でいいよ・・・」

ちなみに前の彼氏とは、必ずゴムを付けていたそうです。

 

自分から上に乗ってきた博美さん。

「あ、あ、あ、入ってる、ともきのが入ってる!!」

自分で腰を動かす博美さん。

ぶるんぶるん揺れるおっぱい。

今まで見た中で、最高の景色です(笑)。

 

バックでのおっぱいが揺れる景色も最高でした(笑)。

最後は正常位。

上下左右に激しく揺れるおっぱいを見ながら突き上げます。

 

「あ、あ、あああん!! いい、いい、最高よ!!」

「もっと、もっと、もっとちょうだい、ともき!!」

「ああ、ああ、ともきの虜になっちゃう!!」

大声で叫び悶える博美さん。

 

「イきそう、博美さん」

「いいよ、いいよ、イってもいいよ!! 中に、中においで!!」

「いいの、中でいいの?」

「いいよ、ともきだから中でいいよ!!」

「イく、イく、イくよ博美さん!!」

「きて、きて、ともききて~!!」

 

博美さんのオマ〇コから流れ出る精子。

「出しちゃった・・・」

「心配しないで。今日は大丈夫な日だから・・・」

 

 

こんなエロい人妻がたくさんいるのがPCMAX。

皆さんも積極的に使って、いい出会い見付けて下さいね!!