福山市出会い系サイト体験談

【YYC福山市体験談】SMに興味がある保育士27才とラブホに行った話

皆さん、こんにちは。
福山市に住んでる(ともき37才)です。

今回は、

「SMに興味があるんです…」

という27才の保育士さんと会ってきました。

「彼氏がHしてくれなくて…」

というセックスレスの27才の性欲は、

男の僕がビビるレベルでした。

Nちゃんのプロフィール

・福山市川口町在住

・27歳。彼氏あり

・1人暮らし

・福山市内の幼稚園で働く保育士

・丸顔で団子鼻のタヌキ顔。

・ゆる~い喋り方の癒し系

・ぽっちゃり系でおっぱいはDカップ

PCMAXで出会ったのは、SMに興味がある27歳・ぽっちゃり系保育士

 

YYCのプロフィール検索で見付けたNちゃん。

写メを見ると、

タヌキ顔の癒し系で僕のもろタイプ☆

 

早速メールをしてみると返事があり、何回かやり取りをした後LINEのQRコードを送ってもらいました。

 

市内の保育園で働くNちゃんは27歳。

付き合って2年の彼氏がいるそうですが、

「最近エッチしてくれなくて・・・」

最近ちょっと不満なんだとか。

 

「好きだから別れたくないんだけど、でも・・・」

「だから結婚してる男性なら、エッチだけの関係でいられるかな?って」

 

肉体関係だけを求めて出会い系サイトに登録するなんて、最高です(笑)。

 

「それに恥ずかしくて」

「人には言えないんですけど・・・」

 

「なに、何?」

 

「SMに興味があって、してみたいなって・・・」

 

浮気だけじゃなく、SM希望のNちゃん。

 

とは言われても、

SMなんて経験したことはありません。

 

だって、痛いの嫌ですもん。

 

でも、

年下の女の子に

「セックスとSMを両方したい」

なんて言われたら、

試してみるのが男というもんです。

(僕は責めるほうでいいんですよね?)

 

「お互い未経験だけど、SMしてみよっか」

「はい、お願いします!!」

「というか、NちゃんはSとMのどっちなの?」

「Mだと思います…」

 

とりあえずSMができるラブホを探してみた僕。

すると、福山市に1軒、SMルームがあるラブホを見つけました。

 

SMようの椅子があるだけだけど、

初心者だから大丈夫だよね?

SMルームがある市内のラブホへ

 

土曜日の朝10時。

緑町公園で待ち合わせ。

ニットのセーターにジーンズ姿で現れたNちゃん。

 

「おはようございます、ともきさん」

ちょこんと頭を下げたNちゃん。

これからこの子とSMなんて…

どんなプレーになるのか想像もつきません。

 

車に乗り込み、国道2号線沿いのラブホテルへ。

SMルームは全部で3室。

どこの部屋が良いのかわからないので、3階の部屋に決めました。

 

部屋に入ると

Xの形をした大きな椅子が1つ。

 

手用と使用の拘束具が取り付けて会って、床にはオマンコが自分で見えるように、鏡が張り付けてあります。

 

「裸でこれに座ったら、アソコが丸見えになっちゃうね」

 

Nちゃんの顔を見てみると、

少し興奮してるようでした。

 

早速、ハダカになったNちゃん。

椅子に座ってもらい、両手と両足に拘束具を取り付けます。

足が開いてるせいで

丸見えになってる彼氏がいる女の子のオマンコ。

 

「はずかしい・・・」

 

赤くなってる顔を見てるだけで、

僕のちんこはボッキしてしまいました・・・

(未処理のマン毛ってやっぱりエロいですね)

セックスレスなカラダは最高の感度の持ち主だった

 

「どう?興奮する?」

 

初めての本格的なSMプレーに、困惑ぎみなNちゃん。

 

「ちょっと思ってたのとは違うかも?」

 

と言っていますが、

僕は興奮してしまっています(笑)

 

慣れてる人ならここで

バイブを挿入するのでしょうが、

今日は用意していません。

 

なので、

身動きが出来ないNちゃんのオマンコを

指を使って刺激することにしました。

 

「気持ちよくない」

と言っていたNちゃんですが、

オマンコは濡れていました。

 

指を入れてナカをかき混ぜると、

「あぁ~きもちいいー」

大きな声を出してアエいでいます。

 

「ねぇアソコがどんな風になってるか」

「鏡に映ってるから見てみて」

 

Nちゃんのアソコを指で開いて、自分で確認をしてもらいます。

 

「こんなになってるの?」

「はずかしいいいいっ・・・」

 

初めて自分のオマンコを見たNちゃん。

指を出し入れしてるところを見てもらおうと手マンをすると、

ぴゅー

軽く潮を吹いてしまいました。

 

それでも、

イク気配は無かったし、僕も気持ちよくしてもらいたかったので、

 

「普通のHしない?」

と聞いてみました。

 

「そうですね。思ってたよりも良くないかも」

 

拘束具を外して

ベッドで普通のセックスをすることにしました。

やっぱり普通のセックスが1番気持ちいい

 

キスをするとすぐに舌を入れてきたNちゃん。

 

マシュマロみたいに柔らかいおっぱいを揉みながらマンコをさわると、

さっき潮を拭いていたせいで

敏感になっていました。

 

「舐めてほしいです・・・」

 

クンニが好きなようでマンコを舐めてあげます。

 

じゅるじゅる

じゅるるる

 

「あ、んっ…やだ…」

「すごいきもちいい・・・」

 

久しぶりのクンニで思いっきり感じてるNちゃん。

クリを舐めながら指を入れると、

カラダをのけぞらせて感じています。

 

コリコリに硬くなってる乳首。

先端を指で軽くさわると、

上半身までビクビク震えだしています。

 

「あ、はん、気持ちいい・・・」

 

そう言いながらNちゃんの指は

僕のチンコをさわり始めました。

 

出会い系サイトで不倫相手を探していただけあって、

ちんこが大好きみたい。

右手で握ったまま、左手を使ってタマタマも触ってくれています。

 

お願いしていないのに、口に含んで舐めてくれたりしてくれます。

 

僕の顔を見ながら、ほっぺたがペタンコになるくらい、バキュームまでしてくれます。

 

ちんこを咥えたまま、今度はお尻を向けてくるのです。

 

ほんの数時間前に初めて会った女の子にちんこを舐められたまま、マンコを舐める。

出会い系サイトでならではの醍醐味と、思いっきり堪能するのでした。

 

イキそうになってきたので、

ゴムを装着して挿入することに。

 

正常位になってもらって、

亀頭で入り口をグリグリしていきます。

 

マンコに当たってる感触としては

指とか舌とかと同じだと思うのに、

ちんこがこれから入るんだ

と思うと、女の子はそれだけで感じてしまうみたいです。

 

「あ、あ、入っている、気持ちいい!!」

「や、や、や、やん!!」

「あ、あ、もっと、もっと気持ち良くして!!」

 

奥まで入れると、

どんどん大きくなっていくアエギ声。

 

騎乗位とバックでも喘ぎ続けたNちゃん。

 

「イく、イく、イっちゃうよ!」

「もっと!もっときて!」

 

絶頂に達しそうになると

どんどん締まりが強くなっていくオマンコ。

 

びゅるるるる~

 

コンドームの中に

精子をいっぱい出して、

濃厚なセックス1回目は

終わったのでした。

 

→セックスレスの保育士に出会ったのはこのサイト

 

(2回目のセックスを終え、「やっぱり普通が1番じゃね」と言ってきたNちゃん)

(帰ったあとから連絡が取れなくなったので、今はまたYYCにいるかもしれません)