講師を捜す

ホーム > 講師を探す > 広澤 克実
広澤 克実
講師名
広澤 克実 (ひろさわ かつみ)

肩書き

プロ野球解説者/元・阪神タイガース一軍打撃コーチ



プロフィール

1962年、茨城県出身。栃木県立小山高校から明治大学に進学し、当時の島岡吉郎監督のスパルタ教育を受けてきた。
1983年に、東京六大学史上2人目の2シーズン連続首位打者を獲得したほか、4試合連続本塁打のリーグ新記録を達成した。
翌年、ロサンゼルスオリンピックで野球の日本代表チームの一員として出場。決勝戦でホームランを放ち、金メダル獲得に貢献する。

1984年、オフにFA宣言し、巨人に入団。メークドラマと呼ばれた1996年のリーグ優勝にも貢献。その後、巨人を自由契約となり、2000年に野村監督率いる阪神に移籍。阪神時代はお立ち台で「六甲おろし」を歌い、ファンに愛される選手に。プロ野球史上、巨人・阪神の両球団で4番を打った唯一の選手となる。引退後はNHK・スポーツニッポンの野球解説を務めるなど活躍し、2006~08年までは阪神1軍打撃コーチに就任。また、プロ野球選手には珍しい、柔道有段者でもある。

■タイトル・記録
打点王2回/1991、1993年
最多勝利打点2回/1990、92年
ベストナイン4回/1988、90、91、93年
1,180試合連続出場/1986年10月12日~1995年10月8日
サイクルヒット/巨人時代の1997年9月26日達成
オールスターゲーム出場8回/1987~94年
オールスターゲーム最優秀選手/1991年第2戦

■テレビ・ラジオ出演
文化放送・MBSラジオ・フジテレビ 野球解説など
ANB「フルタの方程式」
GAORA「亀ちゃんのタイガースに檄」 など多数

■新聞掲載
スポーツニッポン新聞社 専属解説者


講演・セミナーのタイトルと内容

【我が野球人生~ヤクルト・巨人・阪神で4番を務めて―野村克也・長島茂雄・星野仙一監督のもとで学んだこと~】

明治大学で島岡監督のもと「努力する才能」に目覚め、その後プロの世界へ。
野村克也氏からは野球道の根本を、
長島茂雄氏からはファンサービスの極意を、
星野仙一氏からはリーダーシップを学んだ。

すべての球団で4番を務め、リーグ優勝を経験した唯一の選手ならではの究極の人生論とは。

その他タイトル

【広澤克実の野球教室】

講師への依頼、講演依頼についてのお問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ
    072-802-3800
FAX/072-802-3801(FAX相談シート)
    FAX/072-802-3801(FAX相談シート)
  • WEBでのお問い合わせ
    お問い合わせフォーム

ページトップへ